1. 2010年5月28日
    学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2010 体験ブース出展

  2. 2010年5月23日
    東北大学説明会 −キャンパスライフと最新の研究−

  3. 2010年2月16日
    東北大学グローバルCOE拠点リーダー会議から総長への要望書

  4. 2009年12月15日
    グローバルCOE地球環境研究グループ「若手研究者によるミニシンポジウム」

  5. 2009年11月28日
    グローバルCOEプログラムの事業仕分けについての意見表明

  6. 2009年11月27日
    行政刷新会議によるGCOE事業仕分け結果に対する意見書 ―次世代を担う人材の確保を―

  7. 2009年11月6日
    GCOE 外部評価

  8. 2009年10月16日
    GCOE地球惑星科学 物質分析スクール 場所変更のお知らせ

  9. 2009年9月16日
    「東北大学IODPキャンペーン」のお知らせ

  10. 2009年4月20日
    日本地球惑星科学連合大会における物理系宇宙地球物理学科地球物理学コース入学説明会のお知らせ

  11. 2009年4月8日
    入学試験説明会(東京会場)のお知らせ

INFORMATION

<< BACK

第4回「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」講習会のお知らせ

第4回「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」講習会のお知らせ
東北大学大気海洋変動観測研究センター 中澤 高清
東京大学大気海洋研究所 中島 映至
名古屋大学地球水循環研究センター 上田 博
千葉大学環境リモートセンシング研究センター 久世 宏明


   標記、4研究機関が、文部科学省特別経費によって推進しています「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」の活動の一環と    して、「温暖化関連物質と気候変動」をテーマとした講習会を下記の通り開催致します。是非ご参加下さい。        

開催日 2010年9月21日(火)- 22日(水)
場 所 東北大学大学院理学研究科 物理A棟 4階地球物理学専攻第二講義室
対 象 大学院生、学部学生、若手研究者(所属大学・機関は問いません)
人 数 40名(定員になり次第締め切ります)
講 師 江守 正多(国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長)
青木 周司(大気海洋変動観測研究センター教授)
早坂 忠裕(大気海洋変動観測研究センター教授)
講 習: 9月21日
13:00-14:15 温暖化予測の現状と課題
14:15-15:30 温室効果気体の増加とその原因
15:30-15:45 休憩
15:45-17:00 気候変動におけるエアロゾルの役割
9月22日
10:00-12:30 温暖化関連物質の計測
   
    本講習会に参加を希望される方は8月6日(金)までに、氏名、所属、身分(学年または職名)、連絡先(E-mail、電話番号)、旅費希望の 有無(上限50,000円の旅費支給可能)を下記までご連絡ください。

〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
東北大学大学院理学研究科 大気海洋変動観測研究センター
佐竹 晋輔
E-mail: satake(at)caos-a.geophys.tohoku.ac.jp (at)を@に変換。
Tel: 022-795-6743
Fax: 022-795-5797

大気海洋変動観測研究センター:
http://caos-a.geophys.tohoku.ac.jp/index.html
講習会お知らせ:
http://caos-a.geophys.tohoku.ac.jp/caos/VLtraining_program.pdf
(2010/7/2)
(2010/5/14)